薬をもらうまで|アフターピルを処方してる産婦人科チェックしよう|知っておくと安心

薬をもらうまで

薬を持っている女性

札幌にはアフターピルを処方してる産婦人科がたくさんあります。
しかし、実際に産婦人科へ出向いてアフターピルを処方してもらったことがない、産婦人科へ行ったことがないという方からすると、産婦人科へ行くことに抵抗や不安を感じることでしょう。
ここでは、少しでも安心して産婦人科へ行けるように、受付から薬の処方までの流れをお教えします。

まず、産婦人科へ到着すると受付を行ないます。受付では問診票が渡されます。
問診票には、どんな理由で来院したか、体調はどうか、服用している薬はあるかといったことが記載されています。
問診票にはデリケートな質問も記載されている場合がありますが、診察に関わることなので正直に答えましょう。
問診票の記入が終わり、自分の診察が来ると診察室へ案内されます。診察室で医師と対面して診察や検査が行われます。アフターピルを処方してほしいということであれば、比較的診察時間は短いです。また、アフターピルの用法用量なども説明してくれますので、しっかりと説明を聞いておきましょう。
診察が終われば会計となります。病院で薬の処方を行っている場合もありますが、院内では処方していないという場合には近くの薬局へ行ってアフターピルを処方してもらいます。

札幌には、女性が利用しやすい環境を整えている産婦人科がたくさんあります。こうした産婦人科であれば、抵抗がある方でも利用しやすいですし、リラックスして診察を受けられます。